スポンサーサイト

2017.01.04 Wednesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    店舗を移転しました

    2017.01.04 Wednesday

    0

      復興工事の進展により、4年間お世話になった魚町の仮設店舗から市内の別の場所の仮設店舗へ移転しました。

       

      べつの場所と言ってもそこは、ほぼ震災前の場所で、位置的には、旧店舗裏手の駐車場だった懐かしい場所です。

       

      本来なら、復帰、復旧という形なのですが、ここはすでに市の土地ですし、

      まだ仮設店舗でお世話になることに変わりはありません。

      それに、あたりの光景は北側を除いて 以前とは全く別の世界が広がっていますので、

      気持ち的には晴れやかに復帰と喜べず、正直、複雑な心境です。

       

      なんにせよ、新しい旅立ちです。

       

      次に向かう「本復旧」まで、前向きにがんばって参ります。

       

      (^^)(・。・)/

       

      マルコウ 魚市場前の新仮設店舗雑貨コーナー 2017-1マルコウ 2017年店舗周辺マルコウ店内 2017年1月

       

      仮設店舗にて営業開始♪

      2013.04.08 Monday

      0
        おかげさまで、2012年12月21日より、仮設店舗での店舗営業を開始できました。
        ようやく野外販売のみの営業形態から開放され、ほっと一息です。
        なにせ 屋根なし移動販売の日々にあっては、風雨風雪に ずっと泣かされてきましたので…
        (´∀`;
         
        復興への一歩。
        これもひとえに、これまで応援して下さった、お客様や関係者のみなさまのおかげです。
        本当にありがとうございます。
         
        店舗営業を再開して、もうすでに3ヶ月が過ぎました。
        この仮設店舗も 2年で出なければならず、入ったばかりで もう秒読み。
        本復旧への模索を含め、日々の新たな課題は山済みです。

        被災前レベルに急速に復旧しつつあるのは経費のみ…
        ってな具合で いつまで経っても楽にはなれないものですね。
        (^^;
         
        それでも ありがたいことに
        ネットを通じて全国のお客様方に支えていただいておりますので、
        弱音もそこそこにして がんばってまいります♪
        (´∀`)/
         
        マルコウ 仮設店舗
         

        面白く生きるって なかなか…

        2012.03.27 Tuesday

        0
          去年の6月末、「被災して何も無くなったけど、やれることからやろう」ということで、中古の軽自動車に仕入れなおした若干の婦人衣料商品を積み、あちこちの仮設住宅の駐車場にお邪魔しての青空外販を始めました。
          女房とふたり、暑い日も、寒い日も、風雨さえ強くなければ、営業。
          仮設住宅や旧来のお客様方の笑顔に支えられ、若干姿を変えながらも、それは今日まで続いています。
           
          営業している場所には、壁も屋根もありません。
          強い風雨が続く日々、零下の風雪が続く日々は 営業が出来ません。
          それは収入のない日が続くということ。正直、精神的にも辛い日々です。

          それでも今年2月末からは、毎週木曜日午前10時〜午後4時まで、気仙沼市の五右衛門ケ原野球場仮設住宅脇にあるトレーラーハウス内で営業させていただけることになり、屋根無し、根無し草状態から一歩前進できました。ほんと感謝です。
           
          いつか、こんな日々の辛さすら 笑って話せる日が来ると信じて、今日も歩みを続けています。

          では、行ってきます。
          (´∀`)/
           


          2011年7月夏の外販風景。とても暑い日でした。
          2011年7月夏の外販風景。とても暑い日でした


          2012年2月の外販風景。足元には残雪。雪も降ってきました
          2012年2月の外販風景。足元には残雪。雪も降ってきました。
           

          再起へ

          2011.12.21 Wednesday

          0
            当店も震災で壊滅的な被害を受けました。

            流れていく店舗を呆然と見ながら、大きなマイナス地点に突き落とされたことに身が震えました。

            あれこれ方策を立て、あがいてもみましたが、思うようにはいきません。
            「再起を図る」と言っても、そう簡単ではないようです。

            が、あきらめずに歩き始めなければ なにも始まりません。
             
            マイナスをなんとかゼロにし、ゼロにひとつひとつ努力を積み上げていく覚悟です。

            どうか よろしくお願いします。
             
            宮城県気仙沼市仲町付近 2011年12月1日
            1