スポンサーサイト

2017.01.04 Wednesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    面白く生きるって なかなか…

    2012.03.27 Tuesday

    0
      去年の6月末、「被災して何も無くなったけど、やれることからやろう」ということで、中古の軽自動車に仕入れなおした若干の婦人衣料商品を積み、あちこちの仮設住宅の駐車場にお邪魔しての青空外販を始めました。
      女房とふたり、暑い日も、寒い日も、風雨さえ強くなければ、営業。
      仮設住宅や旧来のお客様方の笑顔に支えられ、若干姿を変えながらも、それは今日まで続いています。
       
      営業している場所には、壁も屋根もありません。
      強い風雨が続く日々、零下の風雪が続く日々は 営業が出来ません。
      それは収入のない日が続くということ。正直、精神的にも辛い日々です。

      それでも今年2月末からは、毎週木曜日午前10時〜午後4時まで、気仙沼市の五右衛門ケ原野球場仮設住宅脇にあるトレーラーハウス内で営業させていただけることになり、屋根無し、根無し草状態から一歩前進できました。ほんと感謝です。
       
      いつか、こんな日々の辛さすら 笑って話せる日が来ると信じて、今日も歩みを続けています。

      では、行ってきます。
      (´∀`)/
       


      2011年7月夏の外販風景。とても暑い日でした。
      2011年7月夏の外販風景。とても暑い日でした


      2012年2月の外販風景。足元には残雪。雪も降ってきました
      2012年2月の外販風景。足元には残雪。雪も降ってきました。
       

      再起へ

      2011.12.21 Wednesday

      0
        当店も震災で壊滅的な被害を受けました。

        流れていく店舗を呆然と見ながら、大きなマイナス地点に突き落とされたことに身が震えました。

        あれこれ方策を立て、あがいてもみましたが、思うようにはいきません。
        「再起を図る」と言っても、そう簡単ではないようです。

        が、あきらめずに歩き始めなければ なにも始まりません。
         
        マイナスをなんとかゼロにし、ゼロにひとつひとつ努力を積み上げていく覚悟です。

        どうか よろしくお願いします。
         
        宮城県気仙沼市仲町付近 2011年12月1日